同窓会までにダイエット!同窓会までに痩せるダイエットに挑戦!
Home » 同窓会までにダイエット » 停滞期を乗り越えるには
ribbon

停滞期を乗り越えるには

何事にもチャレンジをすれば、必ず大きな”壁”にぶち当たります。
もちろんダイエットも例外ではありません。
短期の間に減量しようとすればするほど、その壁は大きく立ちはだかり目標から遠ざけてしまいます。
ダイエットの壁は様々ですが、多くの人が感じているのはおそらく「見た目が全然変わらない」ことではないでしょうか。

ダイエットを始めれば、最初の内は順調に痩せていきます。
ダイエットの内容にもよりますが、2~3kgはすぐに落ちます。
しかし暫くすれば見た目にはほとんど変化がなく、しかも順調に減っていた体重は1kgも減る気配も見せてくれません。
いわゆる”停滞期”というもので、多くはこの時点で脱落してしまうのです。
つまりダイエットを何が何でも成功させるには、この停滞期を乗り越える必要があります。
ではどのようにして停滞期を乗り越えて行けば良いのでしょうか。

まずは絶対に諦めず、今のダイエットを継続して行い、食事量を増やしましょう。
逆効果になるかと思われるかもしれませんが、停滞期に入っているということは脂肪が燃えにくい状態になっている証拠です。
そこで燃料―つまり食事を少し多めにとり、脂肪が燃えやすい状態を作り出して行きます。
ポイントは絶対にあきらめないことです。
諦めなければ、必ず成功するので頑張って下さい。

同窓会までにダイエット | 08月06日更新